a capricho

ほんのりカメラ風味な日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

鬼大橋 

【today's photo】
オオハシ
(私的に花鳥園でのメインだった鳥。)

PEN-D (FUJICHROME TREBI100c)





ブラジルの国鳥として有名なトリ。

鬼大橋といいます。

ちょっと当て字でしたが読みはそのまま「オニオオハシ」です。

大きくてカラフルなくちばしが何ともキュート(*/∇\*)なトリで、くちばしを突き出して低空飛行をする様は先を尖らせた紙飛行機みたい。

飛んでいるところを撮りたかったのですがタイミングがつかめず断念しました(T0T)






おまけ。


餌ちょうだい


やっぱり餌が欲しくてたまらないコブハクチョウたち。

PEN-D (FUJICHROME TREBI100c)
スポンサーサイト

ちょっと遊べます 

【today's photo】
カモ
(見学スペースに上ってきて餌をねだるカモ。)

PEN-D (FUJICHROME TREBI100c)




なんとなくネットぶらぶらしていたら面白いもの発見。

自分の描いた絵がわらわらと増殖して勝手に踊りだすソフト。

ということで、やってみました★

(携帯からの方は見れないようです、ゴメンナサイm(_ _"m))

?ニワトリ


?いぬ


?女性



絵心無くってゴメンナサイ
何度か作っているうちに作り方は解ってくると思います。

お暇な方はやってみてくださいね♪

【http://roxik.com/pictaps/】

朝帰り 

【today's photo】
玄関
(朝陽が差し込んで眩しい玄関。)

powershotG7




タダイマ。



いつもはただ慌ただしいだけの朝だけど、清々しい空気を感じた

そんな夜勤明けの朝でした。

カワイイトリ 

【today's photo】
コブハクチョウ
(コブハクチョウ。)

(powershotG7 ISO400)




どちらかというとトリはあまり好きな動物ではないんだけど、
あまりに人なつっこいトリ達を目の当たりにすると
「カワイイかも★」
と、思ってしまいました。

フクシア、ベゴニア、そして池いっぱいに咲いている色とりどりの睡蓮がとても綺麗。
そしてフクロウやオオハシ、ペンギンとか珍しい鳥から見慣れた鳥までたくさんいて予想以上に面白かったv(。・ω・。)

神戸花鳥園にて。

土曜ドラマ 『ライフ』 

【today's photo】
ガーデンミュージアム木
(ガーデンミュージアム比叡に寄った時の。けっこう風がきつかった。)


powershotG7





毎週土曜日23時10分~23時55分にフジテレビで放映中のドラマ 『ライフ』

フジテレビ公式サイト → 【http://www.fujitv.co.jp/life/index.html】

「別冊フレンド」(講談社)にて2002年4月号より連載開始、恐ろしいほどのリアルさと既存の少女漫画にはない迫力ある画力で「いじめ」をテーマに描いて大きな話題を呼び、累計部数なんと650万部を突破するほどの圧倒的な売り上げと人気を博している少女コミック界の異色作・すえのぶけいこ著「ライフ」の、待望の連続ドラマ化だそうで。

私は帰宅するとまず最初にTVのスイッチを入れる人間でして、それから何をしていても大抵TVはBGMとしてつけっぱなし(電気代のムダ使いも甚だしいバカ者ですが)。
で、ふと目に留まった番組があるとそのまま観ていたりするのですが、この「ライフ」もその内の一つ。

まぁ、ブラウン管(←なんです、今だに(T0T))の中で繰り広げられる凄惨ないじめの光景が見るに耐えれない!
それだけ、役者さんがリアルな演技をしているってことなんですが。ホント配役もマッチしていて(というかこれも役者さんの演技力の賜物かな~きっと。)久々に引き込まれるドラマです。

このドラマを見ていると色々と考えさせられてけっこうブルーになってしまう私ですが、でも主人公(いじめの被害者)の行く末がどうしても気になってついつい見てしまいます。


ここからは昔話にまつわるちょっとヘビーなお話ですので、それでも良い方だけ読んでくださいね(・∀・)
実はドラマをみていて自分の学生時代のことを振り返ってみて思い出したことが一つあって。

私の学生時代は私の思い出す限り、至って平穏なものでした。
が、1つだけ、今考えると「あれはもしかして『いじめ』の一種だったのではないか」と思うことがあります。


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

中学2年の時のこと。
夏になると、学校で昼食用に用意されるお茶がどうしても足りなくなるので、その対策として毎日出席番号順に2人づつ水筒にお茶を入れて持参するようになっていました。

とある日。
その日はTさんとNさんがお茶当番となっていました。
ちなみにNさんと私はクラスで一番仲が良く、そしてNさんはクラス1頭が良く且つクラス1(いや当時は学年1かも)の美人サンでした。
一方Tさんは、というとお世辞にも可愛いとは言い難い(かわいそうですが男子の評価は完全にブスの部類の)女の子。
お昼のチャイムが鳴り、2人が教壇に水筒を置きました。

が‥‥‥。
誰もTさんが持ってきたお茶には手をつけないのです。
男子は全員、女子も殆どがNさんのお茶ばかり注いでいくのです。

私も、仲が良いということも手伝ってやはりNさんの方を選びました。

結局、Tさんは殆ど減ることの無かった重いままの水筒を‥‥。
持って帰ったのか、残ったお茶を処分したのかどうかまでは知る由もありませんでした。

ただ、憶えているのはTさんの泣きそうだった顔。


その後すごく後悔しました。
自分がTさんのお茶をどうして飲まなかったのか。
仲が良いからってNさんに義理立てる必要などあったのだろうか。
決してTさんのことを嫌っていたわけでもなく避けていたわけでもありません。
あの時自分1人でもTさんのお茶を飲んでいれば、もしかしたらTさんはあんな顔をしなくて済んだのかもしれない。
クラスのほぼ全員が自分のものを避けたという事実に彼女はすごく傷ついてしまっただろうな‥‥。

三十路も過ぎそれなりに物事の分別もついた今の自分ならいじめに立ち向かう勇気を持てるかな、と思います。
が、少なくとも中学生だった自分は今考えると情けない意気地なしの所為で知らぬ間にいじめの加害者になっていたかもしれない。
いや、あの時(上記)私は確実にTさんからみたら加害者だったに違いありません。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


「ライフ」、このドラマを通じて1人でも多くの中高生、特に昔の私のような勇気が足りない子達が、いじめに対して真摯に受け止めていじめを無くそうという方向に進んでいってくれればいいのにな、と思わずにはいられません。
そういう意味でもすごく良いドラマ(と原作のコミック)ではないかと思います。



世界報道写真展2007 

【today's photo】
木登り
(昔は私もよく登りました。今もちゃんと木登りできるかな?)

HOLGA120N  (フィルム  FUJI400)





昨日、彼に誘われて観に行ってきました。

『世界報道写真展2007』~地球上で起きている、この瞬間を忘れないように~

8月14日(火)~23日(木)まで大阪梅田ハービスOSAKA B2Fハービスホール
11時~20時(入館19:30まで)
で開催。
ということで仕事終わって速攻支度をして待ち合わせの梅田にダッシュ!
なんとか18時半に到着したのでゆっくりと観ることができました( ´o`)=3



世界報道写真展オランダの世界報道写真財団が毎年主催する報道写真のコンテスト「世界報道写真コンテスト」というのがあって(50回目となる今年は応募者124カ国、4460人)、その入賞作品で構成されている写真展。


一般ニュースの部、ニュースの中の人びとの部、日常生活の部、スポーツの部、自然の部、アート・エンターテイメントの部など様々な部門があって見ごたえある写真がわんさかと展示されていました。
特に報道系の写真はインパクト大で、空爆で瓦礫となった町をスポーツカーで通り抜ける若者の姿や、フェミサイド(女性殺人)の被害者など今、世界で起こっている事象をファインダーがとらえていて一場面を切り取ったものでも動画以上の迫力と訴求力で見る者に迫ってきます。
私はというと、写真が訴えかけてくるメッセージに胸が締め付けられる思いでいっぱいで写真の良さがああだこうだって考える隙すらなく、写真の映し出す地球上で実際に起きている事実にただただ打ちのめされるばかりでした。
そして、ここに並んでいる写真を撮った写真家たちのすごさ。
報道カメラマンという危険極まりない仕事に人生を賭して挑んでいるその生き様が写真から窺えるほど、彼らの撮った写真にはパワーとメッセージ、そして美しさがある。

かなりHEAVYな写真展ではありましたが、観に行って良かったです。

ちなみに広告の写真は、大賞に選ばれたアメリカのスペンサー・プラット氏によるレバノンの首都、ベイルートでの1シーンの撮影写真。
イスラエル軍に爆撃された一角をオープンスポーツカーに乗った若者たちが通り抜けている。後部座席の女性はハンカチで鼻を押さえ、その脇の女性は携帯を操作している。運転している男性は無表情。背景の瓦礫と若者の日常が同居する、奇妙な違和感を憶える風景。



余談ですが、スポーツ・アクションの部の入賞作品でサッカー選手の顔写真があったのですが、ベッカムが抜群にカッコ良かった☆

盆休みファイナル 8/18~城灯りの景~ 

【today's photo】
城灯りの景

OM-1 (フィルム  NATURA1600)





盆休みの撮影daysの締めくくりは 『大阪城 城灯りの景』 (しろあかりのえ) へ。

大阪城公園&OBP(大阪ビジネスパーク)一帯を約2万個の行灯で照らされ、特に他の街灯などのほとんどない大阪城公園は幻想的な雰囲気となって、昼とは全く違う素敵空間でした☆
あと、(1個あたり500円かかりますが)行灯に願いやメッセージを書くこともできるんですが私達はというと、勿論のこと風情を愉しむ<撮影する なので参加せず。
とはいえ、肝心の写真は‥‥‥ほとんど同じような写真ばっかりで、お見せできるのはこの1枚くらいしかないのです、(;´д`)トホホ。


今回で盆休み特集はおしまいです。(;´▽`A``フゥ~。
この盆休み、写真もいっぱい撮りに行けたし(=彼と遊べたし)、友達とも会えたし、休み中に一つ歳をとってしまったこと以外はとっても充実した休みでした





あ~仕事だるいわ~ε=ε=(;´Д`)

盆休み? 8/15~京都・伏見~ 

【today's photo】
伏見 today's photo用
(坂本龍馬ゆかりの宿、寺田屋にて。)

PEN-D (フィルム SENSIA?(RA?))




六甲山から帰ってきてから「明日どうする~?」ってことで本屋にネタ探しに行ったらある1冊の本に伏見の町並みが載っていて、それを見た彼がいたく興味深そうなご様子。
そうしてこの日の行き先は「京都伏見」になりました(^-^)/

伏見といえばまずは豊臣秀吉公の築城「伏見桃山城」があります。
(今回ここには行ってませんが‥。)
そして坂本龍馬ゆかりの地でもあります。今回はこちらメインで散策しました。
伏見といえば酒の町という位、至る所に酒蔵があってこれも情趣ある町並みと相まって良い雰囲気でした。

ホントのところ正直な感想は一言、「ただただ暑かった 」コレに尽きます、ハイ。


がしかし、せっかく行って収穫ナシで帰ってくるほど虚しいことはない!っつーことでしっかり撮るものは撮ってまいりましたv(。・ω・。)

伏見 寺田屋伏見 寺田屋内



寺田屋騒動で有名なその名も寺田屋。旅館として現存してます。
見学だけでも可(ということで私達は勿論見学のみ)。


伏見 竜馬通り




「龍馬通り」の一角。お茶っ葉専門店のようでした。


伏見 松本酒蔵



数ある酒蔵の中でも一番の名所とされている松本酒蔵。
春になると裏の川沿いに菜の花が咲いてそれは素敵な景色が広がるようです。


伏見 船



宇治川派流では観光用に十石船が定期的に運行していて。
タイミングよく船が通ったところをパチリ。
川向こうは月桂冠大蔵記念館の建物(残念ながらお盆休み中でした)。


写真全てPEN-D(フィルム  SENSIA?(RA?))


あと、河童でおなじみの黄桜酒蔵もありました。お昼ご飯はその黄桜酒蔵経営の「黄桜カッパカントリー」で頂きました。ちょっとだけお酒(せっかく黄桜だし、と日本酒風味のビール)も、ね。

盆休み? 8/14~神戸六甲山~ 

【today's photo】
神戸today's photo用
(オルゴールミュージアム館内の本棚。第九の楽譜ばかりぎっしりと。)


powershotG7 (ISO800)





さて比叡山の翌日は、六甲山へ行って参りました~(^0^)ノ
なんだか知らず知らずに山ばっかり攻めてます(笑)

六甲ケーブル下駅に向かうバスに乗ろうと並んでいたら、タクシーの運転手のおっちゃんに「山頂のオルゴール館まで客を迎えに行くのでどうせだから乗って行かないか」と声をかけられ、バス+ケーブルの運賃よりもお徳な運賃で上まで乗せて行ってもらうことに。
しかもこのおっちゃん、ガイドはしてくれるわ良い撮影ポイントで止まってくれるわ(ついでにベッタベタなダジャレ付き(;^_^A ))でサービス精神に溢れておいでで素敵な方でした☆
帰りはちゃんと六甲ケーブルも堪能しました!
山道苦手の私はタクシーとバスで車酔いしまくりでちとダウン気味でしたが、それを含めて(苦笑)楽しい1日でした(*^_^*)

この日のお写真はこちらです↓



目的は六甲高山植物園。
この時期のメインは「サギソウ」(画像左)という花で、その名の通り花が「白鷺」のような形をしている所から名付けられた野生ランの一種です。
そして「ニッコウキスゲ」(画像右)。亜高山帯の湿り気のある草原に生える花だそうで。

サギソウ  神戸高山植物園


高山植物園と繋がっているオルゴールミュージアムにもついでに行ってみました。
いろいろなオルゴールがあってレトロな雰囲気が良かったです。

オルゴール外



入口横にあった手動のオルゴール。
体験も出来るので、子供さん達はこぞってチャレンジしていました。
なんともぎこちないメロディーが流れてきて可愛かった♪


オルゴール1
LP盤のような円盤に凹凸をつけて回転させることで音を奏でるオルゴール。
ショーケースに飾ってあったので音は聴けませんでしたが。




最後に六甲山からの景色。
昼でも感動に値する景色だったのですが、夜景は比べ物にならない位綺麗なのでしょう。
いつか、ココの夜景も見に来たいです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

神戸遠景


写真全て OM-1 
(フィルム 上2つ→FUJI SUPERIA100 下3つ→FUJI SUPER400)

盆休み? 8/13~比叡山延暦寺~ 

【today's photo】
延暦寺today's photo用
(照らされて良い風合いを醸し出していた赤い柱)

OM-1
(フィルム  FUJICHROME PROVIA400F)






この日は比叡山延暦寺のライトアップを観に(=撮りに)行きました!
三脚&レリーズ、初出動!!

がしかし、撮り始めて即問題が。
ファインダーを覗いても露出計の針が見えな~い
そこで閃いた私(笑)
針の部分だけを露出計に響かない程度に携帯電話のライトで照らしたら‥‥「お!見えるやん」

という感じで、カメラの内臓露出計に頼るほかない状態でもなんとか撮ってまいりました。
三脚はちょっと面倒だけど、なんか「いかにも写真撮ってます~」って状態の自分に酔ってみた1日でした(´▽`)

夜の写真もこれからどんどん撮ってみたいなぁ。

この日の収穫(一部公開(笑))↓


灯篭文字入り


入口から大講堂への道の両脇にこんな灯篭が並んでいました。
一つ一つに言葉が書かれていて。

身につまされる言葉ですね。


文殊楼


メインの根本中堂(灯篭の奉納ができる所)の向かいにある文殊楼。
根本中堂は撮影禁止でした(泣)。
でも、文殊楼が一番綺麗だったと思います☆


灯篭



休憩所の前に並んでいた灯篭。
さりげない灯りが綺麗で。


大講堂
途中からでてきた霧が濃くなる一方で最後の方の写真は全部モヤモヤ
これはそんな中まだまともに取れていた一枚。大講堂。



全てOM-1
(フィルム  FUJICHROME PROVIA400F)

盆休み? 8/12~京都・貴船~ 

【today's photo】
友達の手
(高校時代からの親友2人。今でもこうやって集まれるって幸せ。)


PEN-D
(フィルム  FUJICHROME TREBI100c)




前に友達3人で京都松尾にある鈴虫寺(華厳寺)で願をかけに行きまして、そのお陰か彼女達2人ともに彼ができました~!
ということで、願掛けしたお守りをお返ししに行く&去年の夏、雨で断念した貴船の川床料理を堪能しに行こう(。・ω・)ノ゙という2つの目的を持って3人で京都へいったのですが。

結果的には貴船でお食事(川床料理に非ず)して、鈴虫寺に向かうには少々時間がきつかったようで鈴虫寺は行けずじまい(;´д`)

でも私的には彼女達の彼氏サンのお顔を拝見できただけで十分満足でした(*/∇\*)


どうか2人が彼氏サンと幸せでありますように‥‥

今回のおまけ画像↓

お店




貴船でお食事をしたお店で待っている時にパチリ。

盆休み? 8/11~大阪市内巡り~ 

【today's photo】
新世界today's photo用
(新世界にて。こういう飾りがいかにも昭和な大阪っぽくてマル。)

PEN-D
(フィルム  FUJICHROME TREBI100c)





さて、ようやく今日から盆休みに撮りためた写真達のアウトプット作業に移ります~。
(現像→PC取り込み→編集がなかなか追いついてませんが(笑))

盆休み1日目は大阪市内巡り。
カメラを持っているだけでいつもの街がこんなにも面白いなんて、とつくづく実感の1日でした(*゚∀゚)

新世界界隈通天閣売店

新世界界隈。通天閣にも登りたかったのだけど盆休みの所為かめちゃ混みで断念。
売店のおねいさんも、うだる暑さに疲れ顔(笑)

阪堺電車運転席

通天閣商店街の先に阪堺電車(通称チン電)の恵比寿町駅。せっかくだから乗ってみようということで。
恵比寿町~住吉まで乗車。

太鼓橋住吉大社看板

住吉大社。そういえば「二人で初めて行った(初詣でした)思い出の場所やん!」とか言いながら。
右は気になった看板。「メリケン粉」って‥‥やっぱたこ焼きの街なんやな、ココ(笑)

中之島公会堂公会堂の中バラ園

それから地下鉄御堂筋線で淀屋橋へ。ここら辺も近代的な建築物が良い雰囲気です。
中之島公会堂(とその中)と中之島公園のバラ。
この公会堂はライトアップがまた素敵☆(いい写真がないので載せれないのが残念)
最後に公会堂下にある「中之島倶楽部」でお食事しました.。゚+.(・∀・)゚+.゚


全て PEN-D
(フィルム  FUJICHROME TREBI100c)

只今インプット中 

【today's photo】
女の子のおしゃべり
(話に花が咲いたって感じの女の子達でした。)


PEN-D 
(フィルム  FUJICHROME Sensia?100(RA?))




盆休み真っ只中です~!
今週日曜日までの9連休ですヾ(@^▽^@)ノ
ということで撮影三昧で只今インプット作業のみ。
現像&PC取り込みが追いつかず、なかなか更新できない始末ですが。
アウトプットはいつになることやら‥‥


いや、頑張って連休終わり~盆明けにかけて徐々にUPしていきたいと思いますのでヨロシクですm(_ _"m)

それでは本日も行ってきま~ス!

色んなのがありますね。 

【today's photo】
ひまわりtoday's photo2
(ちょっと前に行った兵庫のひまわり畑にて。)

OM-1 (フィルム  kodak ELITECHROME ExtraColor100)




先週、万博記念公園のひまわりフェスタに行ってきた時の写真です。
百聞は一見に如かず、といいますので今日はひたすら画像です。

色んなひまわりがありましたよ~!!w(゜o゜*)w


(クリック→拡大しまっす)

ひまわりその1-2  ひまわりその2-2

ひまわりその3  ひまわりその4-1

名前をチェックしておくのを忘れてしまいましたこれ、全部違うひまわりです。

そして。

モネのひまわり



『モネのひまわり』
花自体が全部黄色い、変わったひまわり。



ゴッホのひまわり
『ゴッホのひまわり』
ゴッホの「ひまわり」、大好きな絵です。
この花見れたのがこの日の一番の収穫でした




これだけupしておいて何ですが、おまけ画像。

ひまわりその4-2蜂

蜂だけに注目してみた←・・・・・・(・ω・。)



写真全部 OM-1
(フィルム  kodak PORTRA 160VC)

夜の空港 

【today's photo】
夜の大阪空港
(夜の空港。)


PEN-D (フィルム  FUJICHROME PROVIA100F(RDP?))




飛行機で旅行をして、夜に帰ってくる時が好き

夜の空港が上空から見えたときの何ともいえない安堵感と

光に照らされた滑走路に着陸した瞬間がとても綺麗で





そんなことを思い出しながら撮っていました。

あ~飛行機に乗ってどこかに行きたい!!

ついでに私、(自分が乗っている)飛行機が離陸するために滑走路を轟音で走っている時も好きなんですよね。そしてふわっと浮いた瞬間が、ん~たまらんっっ(*´Д`*)



このことを言うとみんなに変がられます(ーー;)

数打てど当たらず。 

【today's photo】
花火
(連写モードを駆使して撮りまくったけれど全然良い写真ナシ。)





一昨日の土曜日は淀川の花火大会に行ってきました~!
今回の私のメインは「浴衣を着る」だったのでカメラは二の次だったとはいえ、やっぱり花火も撮りたい!!というわけで頑張ってはみたものの三脚ナシじゃやっぱりダメですね。
一応せっかくなので不本意ではありますが一番マシなものをチョイスしましたが‥‥アカン、ダメダメですわ( ̄Д ̄;)
今回は一言。

花火は観て楽しみましょう。

花火はほんとすっごく綺麗で、しかも彼がいい場所に連れてってくれたのでめちゃ近い場所で見れたので迫力もあって良かったです★



ちなみに。
足2


慣れない下駄でこの惨状
それでも10年ぶりに浴衣を着れて満足な1日でした(´∀`*)




おまけ画像。

彼が撮ってくれた私の浴衣姿。
元画像よりかなりごまかしまくってます(でないととてもとても見せれたもんじゃぁないもので(T0T))。
あくまでも、彼の撮った写真自体は良いんですよ。
ただ被写体(=私)が悪いだけなのさ~。

見たい人だけでお願いしますm(_ _"m)ペコリ
浴衣の私

浴衣は大股では歩けませんのでご注意を(笑)


GT-X750 

【today's photo】
トレーラー
(トレーラーと空。)


(フィルム  FIJICHROME PROVIA100F(RDP?))
  



兼ねてから欲しかったフィルムスキャン対応のスキャナーをついに購入!
EPSON GT-X750というスキャナー。
CANONのCANOSCAN 8600Fとスペック的にはだいたい同じだったのですが、NIKONのフィルム専用スキャナーなどについている「Degital ICE」というハードウェア上でホコリを除去できる機能が搭載されているという点と、「PHOTOSHOP Elements5.0」が付属という2点でEPSONに軍配が上がった、というわけで。
本当はGT-X900というシリーズ最高モデルで全面フィルムスキャン可能のハイスペックなものがあってコレが欲しかったのですが、お値段が倍以上するというのと、本体がデカイ!?というわけで断念‥‥(TДT) 

それはさておき。
なかなかいいですよ、コレ。
35mmフィルムは12コマ連続スキャン可能だし、ブローニーにも対応しているし(*'-'*)
プリンターがとてつもなく古いもののため 、このスキャナーでスキャンしたフィルム画像をネットプリントに出して検証してみましたが、私みたいに趣味で写真やってる程度なら十分満足できる仕上がりになりました!!

ただ、パーフォレーション(フィルム上下の穴の部分)までスキャンするには専用ホルダーでは無理なのでソレ用にホルダーを自作してみようかな、と考え中です。


次の難関は、自家現像だな~(○゜▽゜○)/
地道に道具揃えていこ~っと(調べてみるとけっこういろいろお金がかかるので)


KKY症候群 

【today's photo】
長居公園前のひまわり
(雨用に購入した初代EOS kissでのテスト撮影より。レンズはsigma35~105mm。)


(フィルム  FUJICHROME Provia400F(RHP?))





うちの会社の作業者N君がこのところ調子が悪い。
今週月、火曜日と欠勤して水曜日も早退。
先週から指が腫れてたり、今週は背中まで痛み出したそうだ。


月曜日の午後になって、病院で見てもらった診断をN君が会社に連絡を入れてきた。

私は欠勤対応でN君の仕事をしていたのだがそこにチーフがやってきて、
「Nから連絡あったんやけど、なんや『KKY症候群』とかいう名前のある病気らしいで」と伝えられた。
その時は「そういう病気があるんや」と軽く受け流したのだけれど、翌日になってなんとなく気になって休憩中にもう一度チーフに聞き直した。
その私とチーフのやり取りを周りで聞いていた子達が口々に、

「あ~なんやったっけ?KYY?」
「いや、YKKとちゃうん。」
「ちゃうちゃう、KYK‥‥ってこれとんかつ屋やん!」

誰もが適当に聞いているのでまともなことは言わない。

で、チーフが
「KKY症候群やろ~」と。

‥‥。

KKYってそもそも何やねん。



どことなく違和感を禁じえなかった私は仕事後本屋で『家庭の医学事典』の索引を片っ端から探した結果。
症状からもコレしかあり得ない一つの答えが見つかった。


『頸肩腕(けいけんわん)症候群』




納得すると同時にシーンと静まりかえった専門書スペースで一人笑いをこらえる私なのだった。





誰や~最初に聞き間違えた人間は!
『KKY』って漢字がアルファベットにまで変換されてますけど(笑)
ある意味すごい高等な変換!?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。