a capricho

ほんのりカメラ風味な日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

こんな日常 

my sweet……

OM-1 (DNP centuria100 / COSINA100mm/f3,5MACRO)




週末 よく晴れた休日

手にはカメラ 隣には彼

永遠を願う こんな日常



彼と彼の愛機Nikon F100。なんとなくボカしてみた。



フィルムのアナログ露光プリントを頼んでみました。
それから今日は普通のお店プリントに出してみました。

当然っちゃぁ当然なのですが、アナログ露光は素敵☆だと思います。

この世からアナログ露光が消えつつある現実に淋しさを憶えるとともに、もっと早く写真の楽しさを知っていれば、と悔やむばかりの私です。

スポンサーサイト

花と猫の写真だけ。 

honey bee

OM-1 (FUJI SUPERIA100 / COSINA 100mm/f3,5MACRO)





女王様のためにただひたすらに働く彼らに

いつか報われる時はくるのだろうか





先週日曜日の写真の中から。



今日は昨日の猫写真からさらに2枚ほどUPしてみました(*^_^*)



カメラ目線1

↑ 目線いただきました! ↓

カメラ目線2

いずれもOM-1(FUJI SUPERIAvinus400 / ZUIKO MC28mm/f2,8)


やっぱり猫カワイイっす(*/∇\*)

猫来寺 

根来寺の猫

OM-1 (FUJI SUPERIA Vinus400 / ZUIKO MC 28mm/f2.8)




喰うべきか喰わざるべきか ソレが問題だ

人生とは常に選択で成り立っている




なんて決して考えてはいるまい‥‥だって猫だもの。


和歌山にある根来寺というところにいたネコ。
というかここ、至る所に猫がわんさかいて。
しかも誰かに飼い馴らされているようで全然警戒心がないので人が来ると餌をもらえると思うらしくうじゃうじゃ寄って来ます(笑)
根来寺ならぬ『猫』来寺(ネゴロジ)です、ココ。

でも、やっぱ猫ってカワイイ(*^_^*)


ところで。
今日は有休だったのでタイミングよく大阪は梅田大丸での中古クラシックカメラフェアなる催し(しかも今日から開催だった!)に行って参りました。
探し物があったのでもしもその物があったのに売れてしまった~( ̄Д ̄;) なんてことになるのだけは嫌だったので朝一からGO!
いざ到着してみると、私の眼前に広がる凄まじい光景‥‥。

そこにはオジサン達の人だかり!!!(オジサン率は軽く95%以上!)
一瞬、唖然として立ち尽くしてしまいました(苦笑)が、まもなく我に戻って気合をいれてオジサン達の隙間を縫って目的のブツを探し求めました(;^_^A


結果、運良く目的のブツを発見&購入できました~♪v(。・ω・。)

ちなみに、私以外の年頃(?)の女性は一人たりともいませんでした。


RAINBOW 7 


rainbow7

powershotG7 (ISO400)





「限定」とか「特別」とかって


どうしてこうも人を魅了して止まないのでしょう




特別付録のフィルム『RAINBOW 7』に魅かれてついPHaT PHOTO(←カメラ雑誌)購入。

もったいなくって使えなさそですが(笑)


ということで。
とりあえず付録ものはその時買っておかないと販売期間終了後に「やっぱ買っとけば良かった」なんてことになりかねない私なので一応買いましたが。

この『RAINBOW 7』というフィルムを作っているところがレギュラーで販売している『PARADE100』(これはヒーコさんが使っているのを拝見して知りました♪この場を借りまして、アリガトウゴザイマスm(_ _"m))というのを購入してそちらでまず楽しんでみたいと思います★
でも、これらのフィルムには難点が。
現像を受け付けてくれるラボが限られているんですね~。
一番近いところでも大阪府外のようでして、これは困り者です。
ネットでこれらのフィルムを専門で受け付けてくれるところもありますが、こちらはお値段が可愛くないし。云々‥。



ま、撮ってから考えよ(←そんなに困ってないんじゃ‥‥。)。




甘いひととき 

choco&banana cake

OM-1 (kodak SUPERGOLD400 / F.zuiko 50mm/f1,8)





はじめは甘さが美味しくて 最後は甘さが邪魔をする

    

ほどほどが一番難しいね







前にカビレンズのテスト使用時に撮ったもの。

天満橋の京阪モール内にある「BERRY CAFE」(だったかな?)ていうところのケーキ。ボリュームがすごくて、元々そんなにケーキを食べない私にはかなりキツイ量でした。
が、最初はとっても美味しかったんですよ!?




ところで。

CAFEの写真とかって、かわいく撮るのが難しい~(*_*)

gentle sunlight 


gentle sunlight


powershotG7 (ISO80)





心地よい柔らかな日差しの中

時に風にそよぐ花々と戯れる



そんな日曜の午後でした。






昨日今日と3本のフィルムを撮り終えたのですが、現像が出来上がっていないので今回はデジカメ写真で。


今日は朝から快晴(*^_^*)
もちろん私は朝からカメラ散歩(=ドライブ)に繰り出しました。

本日は一人ぶらり地元巡り。

ビックリしたのは行きつけ(笑)の緑化センターが有り得ないほどの人・ひと・ヒト!!!
この緑化センターは子供が喜ぶ遊具(アスレチック)があるもんで、親子連れオンパレードw(゜o゜)w
確かにとっても良い天気だし過ごしやすい気温だし、絶好の行楽日和だよな~って感じでした。

も一つビックリだったのが、自宅からわずか10分ほどのところにけっこうな規模のコスモス畑があったのです~。
てか、わざわざ奈良までコスモス撮りに行った私って、さ(^▽^;)
まぁでも奈良の藤原宮跡には足元にも及びませんが‥‥。

そして今日は幼少時代を過ごした町にも行ってきました。
小学校時代の通学路とか歩いて、当時を思い出しながらスナップ×?(*^_^*)
コレについてはまたフィルムが出来上がってきたらupしたいと思います☆

本当に今日は心地よい1日でした♪

試し撮りから 

one day morning

PEN-FT (fuji SUPERIA100 / zuiko 38mm/f1,8)





暗い暗いファインダーを覗いたら

明るい明るい朝がありました




愛するニューカマー、PEN-FTはもう入院いたしましたがその前に動作確認のために撮った1本からの一コマです。




露出が合っていないせいなのかレンズのクセなのかは定かでないのですが、ネガからのプリントはかなりコントラストが高くまったりとした感じになっていました。

今回upした写真はネガをスキャンして補正ナシの状態。
本来ならネガからスキャンしたら補正なくして正しい色は出ないのですが、今回に限っては、そのままの方がナチュラルでした‥‥。

う~ん、ネガのスキャン画像とプリント結果との相関性がわからん(;´д`)


ま、どっちにしても自分の好みに合う方を選んだらいいだけなんですけどね☆

山と谷 

positive cosmos


OM-1 (AGFA Precisa100 / COSINA100mm/f3,5MACRO)




良いことと悪いこと

全てはバランスで成り立っている

そうやって今日を終え明日を迎える

そんな毎日



先日の藤原宮跡のコスモス、リバーサルフィルムが上がってまいりました!
幸いこちらのフィルムは適正露出(+段階露出)で撮影していたためまともな出来となってました。
やっぱりリバーサルの方が私好みの写真に出来上がるなぁ~と実感。





とうとう先日一番欲しいマニュアルカメラをGETしました。
PEN-FTです。ハーフサイズ版カメラで唯一の一眼レフカメラ。
しかも昔からわが子のように可愛がってくれているおじさんが買ってくれたんです☆
この場を借りまして、本当にありがとうございますm(_ _"m)

ですが、幾分古~いカメラのためPEN-FT特有のハーフミラーが傷んでいてファインダーが暗い暗い(;´д`)
ので、オリジナルでハーフミラーを作っている修理業者さん(『トミーのリペイント』さん)に交換してもらうことにしました。
せっかく買ってもらったPEN-FTを最高の状態で撮影したいのでこれくらいのメンテ費用は必要です、ハイ。

とまぁ、良いことがあった翌日にはしっかりと同じ規模の悪いことも味わいました( ̄Д ̄;)
職場関連の話なのでここでは詳しい話は控えますが。
私の不注意も原因の1つなので今後は厳重に注意すること、そして済んでしまったことをひきずっていても仕方がないのでくよくよするのは止めましたヾ(@^▽^@)ノ(←もうちょっと真剣に悩めよ、おい)

皆さん、貴重品は自分でしっかりと管理しましょう(苦笑)

真っ白なのに‥‥ 

in a white film


OM-1  (FUJI SUPERIA VINUS400 / Cosina 100mm/f3,5MACRO)



そこに求めるものがないのだと

薄々気付いているはずなのに

居心地の良さに惑わされて抜け出せない


そこは儚く美しい奈落


ネガのラチチュードの限界を試そうと限界ギリギリのオーバー露出で撮ってみたら、ネガフィルムは真っ黒(=つまりプリントしたら真っ白)。ですが、その真っ白な部分には意外にも色彩情報はしっかりと記録されているらしく、同時プリントではかなり補正されちゃんと画像として出来上がってきました。
勿論、狙った結果には程遠く実験は失敗だったのですが、勉強になりました(*^_^*)

ちなみにこの写真はネガをフィルムスキャンしてフォトショップで補正しています~。





昨日は先週に引き続き再び奈良に。
今回は「藤原宮跡」のコスモス畑へ行ってきました!
ここのコスモス畑の規模はすごいです。だだっ広い敷地にコスモスが約200万本は咲いている景色は圧巻されます!
夫婦や親子で来ている人がコスモスをみながらお弁当を食べている姿が至る所で見られました。なんだかのどかで気持ち良さそうでした☆

で、コスモスはいい感じに咲き乱れていましたが、天気が晴れたり曇ったりとまたもや微妙な感じでお日様と雲の切れ間の青空を狙って撮影しました(*^_^*)

1本目の実験フィルムはさておき、2本目のリバーサルフィルムはちゃんと撮れていることを願うばかりの私です(;^_^A
来週くらいまでコスモスリベンジできそうなので、今回のフィルムが出来悪かったらラストチャンスに賭けよ。

萌黄の館 

旧シャープ邸

powershotG7 (ISO800)






祖国に思いを馳せながら

遠い異国の地で

昼下がりのティータイムを。


神戸は北野の異人館街にある「萌黄の館」。異人館周辺は以前にも行ったことはあったのですが中に入ったのは初めてでした。古き良き洋館の雰囲気がとっても素敵でした♪



先日、雨の予報で撮影を取りやめ、ドライブがてら神戸まで繰り出したら「ん!?」
どんどん晴れてくるではないですか~。

ということで、紀香&陣内が結婚式を挙げた生田神社~異人館へ行ってみました☆
(生田神社では、この日も挙式が行われていました~。きっとアレ以来ブームになっているに違いない!?)

雨の日仕様でデジカメしか持って来てなかったのが悔やまれるほどの天気!!でした。
が、それでもとっても楽しく過ごせた1日でした(*^_^*)

reverse world 

reverse world

SMENA8M (FUJICHROME Sensia100(RA?)/X-process)





似て非なる世界

そこにあるものは全て

見覚えがあれども全くの別物なのだ




コスモス寺で有名(?)な奈良県は般若寺に行ってきました(*^_^*)

コスモスいっぱい、天気はちょっと曇りがち。
青い空とコスモスを撮りたくて四苦八苦しましたが、OM-1では納得のいく写真は1枚も撮れず‥‥ガックリ(;´д`)

ということで久しぶりに出動させたSMENA8M(トイカメラ)で撮ったポジでクロス自家現像して遊んでみました~。

だんだんとお手軽自家現像に慣れてきました☆


コスモスシーズンはまだ続きそうなので絶対リベンジしてやるぅ(`へ´)

So Cute! 

baby

powershotG7 (ISO400)






母になった幼なじみは
前以上に素敵になっていて

なんだか私には眩しかったな







(※ 実は写真の女性は母親ではなく、私と一緒にお子さんを見に行った友達だったりします)



今日は幼なじみである友達のお子様を見に行ってきました★
BABYはとっても可愛くて、そして彼女がすっかり母の顔になっているのを目の当たりにしてなんだか不思議な感じがしました。
そしてなんだか羨ましくも思いました!
やっぱり女に生まれたからには子供は生みたいな~って実感した1日でした(*^_^*)


てゆーか、それ以前に旦那さんになってくれる人探さんとあかんかった‥‥私の「母への道」は果てしなく遠いのでありました(笑)

いつだったっけ 

一本の木

PEN-D (FUJI SUPERIA100)




おきっぱなしにしていたフィルム。

現像してみたらそこにはまだ猛暑前の涼しげな光景が広がっていて。

つい2,3ヶ月前なのにずっと前のような気がするのは何故だろう。




それはきっとこの彩度の低い写真の所為でしょう(笑)


というのも先日書きました、「ダークレスキットを使ってカラー現像」
ということをしてみたのです~。

ちなみに現像液は「ナニワカラーキットN」(←ネットで調べたときに皆さんが一番手軽に使えると推していたので。)をダークレスタンク用にちょっとだけ希釈して作りました。

結果がトップの写真ですv(。・ω・。)

写真を撮った時の状況が夕暮れで曇っていたというのもあるのか、なんとなくコントラストの低い色合いですが、一応ちゃんとカラー現像できました!
ダークレスのタンクで現像するとき、時計方向に3秒間に10回転(以上)くるくると回し、そしてゆっくりと反時計回りに巻き戻す、そしてまた‥‥‥と現像時間中(といっても3分15秒くらいですが。)延々と繰り返すのですが、今回試したのが12枚撮りのフィルムだったので10回転も回さないうちに「ガコッ」と回しきってしまうので、その止まった勢いで上のノブの付いた蓋が外れてしまうのです(T0T)
その度に慌ててはめ直すのですが、その時間中はタンクが回せないためかなり時間をロス=現像ムラにつながる‥‥ということでやはり何コマかはムラができてしまってました。
ダークレスで現像するならやっぱり24枚撮りのフィルムが一番丁度良いのかな~と思いました。

でも出来るのだということが証明されたので、これからはクロス現像に使っていきたいと思います(*^_^*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。