a capricho

ほんのりカメラ風味な日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

どうして片足? 

【today's photo】
フラミンゴ
(まるで鏡のように仲睦まじく同じ格好で寝ているフラミンゴ。)

OM-1 (kodak SUPERGOLD 400)





今日は結局残業だったので、おニューレンズのテスト撮影は断念(T0T)
ということで動物写真がちょっと続きます。

フラミンゴってどうして片足で眠るのでしょうか?
う~ん、不思議だ。
フラミンゴだけでなく鳥類は片足で立ってたり眠ったりする種がけっこういるらしい。

ちょっと調べてみました★
気になるお方は続きをどうぞです~v(^o^)

Q, なぜフラミンゴは片足で立つの?

 1つは単に休むときのポーズであるということです。よく観察してみるとフラミンゴに限らず、ツルやカモ、ハトやスズメなど多くの鳥が眠るときや休むときに片足で立っています。私たち人間は長時間片足で立つのは大変ですが、鳥にとってはとてもリラックスできる姿勢のようです。特にフラミンゴは足が長いので、すぐに立ち上がることができません。もし、座って休んでいるときに外敵(がいてき)に襲われたらすばやく逃げることができことができないので、立ったまま休んでいます。
 
2つ目の理由は、体から余分な体温を逃がさないためだということがあります。フラミンゴの足は細長く、足の先のほうまで血液をめぐらせていると心臓に戻ってくる頃には冷たくなってしまいます。そのため、ワンダーネットと呼ばれる一種の熱交換機(ねつこうかんき)があり、足先から冷やされて帰ってきた血液を温めて体内に戻す仕組みを持っています。水の中などうずくまって休むことのできない場合には、2本足で立っているよりも1本足で立ち、他の1本を羽毛の中にしまい込んで休む方が体温の無駄な発散を防ぐことができるため、1本足で休む鳥たちがいるのです。

なんだそうですよ。勉強になりましたw(゜o゜)w

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nya050817.blog42.fc2.com/tb.php/120-ed5b0d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。