a capricho

ほんのりカメラ風味な日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ぐるり済州島 ⑪ 


民族村

NIKON F3/T (kodak COLORPLUS200 / Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF @韓国・済州島)









城邑民俗村(ソンウプミンゾクチョン)。
朝鮮時代には済州行政3県のうちの1県、正義県の県庁があった古い都のあったところで、
現在も昔とかわらぬライフスタイルで島人が先祖代々住んでいます。
国家重要民俗資料第188号に指定され景観が法律によって保護されており
増改築や修理にも国の許可がいるという、めずらしい民俗村なんだそうです。
村の家々は済州独特の茅葺きの屋根が特徴で、屋根には、かぼちゃや野生ウリのツルをはわせ、風の屋根おさえにしたりするそうです。
実際に人が住んでいる家を観光するので好き勝手に見て回ることはできないのですが、
この民族村で生活しているおねいさん(←けっこうな美人さんで「チャングムの誓い」でもエキストラ出演とかしたんだそうだ)の
写真を撮る隙すら与えてくれない(笑)エネルギッシュなガイドを拝聴しながら、土地の生活を垣間見ることができました~。
日本人以上に早口の日本語には私達一同、唖然となってました(笑)
(そんなわけで、まともな写真はコレ1枚しかナシ。ぜんぜん伝わらない写真でスミマセン(T0T))





よろしければ応援ポチお願いします♪
thread: フィルムカメラ | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。