a capricho

ほんのりカメラ風味な日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

中耳炎体験記とか。 

小梅ちゃん

OM-1 (FUJI SUPERIA100 / F.ZUIKO50mm/f1,8)





薄いピンク色で可憐な彼女(小梅ちゃん)

後姿をどうぞ♪




お気に召されたらクリックお願いします~☆

にほんブログ村 写真ブログへ






病院嫌いの私が真面目に通って、一度も忘れることなく薬も飲んで、休みの日もじっとしている(先週の月曜以外は(;^_^A )のに。

なかなか病状は良くなりません……。

ネットなどで「中耳炎」を検索しても子供のことばかり載っていて、参考になるのやらならないのやら。

日に日に聞こえ難くなってます( ̄Д ̄;)

「大人の中耳炎」で検索してみたらいくらか参考になるものがありました。

どうやら大人の中耳炎は治りにくいらしいです(;-_-;)


そして同じ様に大人の方で中耳炎になってお困りのかたが何かでココを見つけて少しでも参考にできればな、と思い、私の中耳炎体験を治るまで書いていこうかと思います~。

(ので、特に中耳炎になっていない方はスルーしてくださって全然OKです☆)
 



★なおきちの中耳炎体験記?★


【本日までの経過】

2月4日(月)~5日(水) 
風邪を引いたと実感。熱が出る。


6日(木)
この日くらいから耳に水が溜まっているような感覚を覚える。


8日(土) 
朝、耳の閉塞感(つまった感じ)だけでなく右耳に激痛が生じ、我慢できずに耳鼻科へ。
「急性中耳炎」と診断。
風邪の菌が耳に入ったらしい。
鼻水が出ていて、コレが治まらないと耳もよくならないということ。 

★抗生物質と鼻炎を抑える薬(共に飲み薬)、頓服薬、で様子見。


9日(日) 
左耳にも痛みが出る。どうやら両耳なったっぽい。
頓服で痛みを和らげる。


14日(木) 
薬を飲み尽して再び耳鼻科へ。
右耳が滲出性中耳炎と診断。(中耳に膿が溜まって腫れてる状態。)
右耳鼓膜を切開して膿を吸い出す。
左はそれ程酷くないので外科的な処置はナシ。
鼻水も変わらず出ているとのこと。

★抗生物質と鼻炎の薬(ムコダイン錠←前回とは違う薬)、点鼻薬と点耳薬(タリビット点耳用液(細菌の感染を抑える)、リンデロン液)

15日(金)
膿を出したことで「麻酔が切れてきたらすこし(右)耳が軽くなってるでしょう」なんてお医者さんの言葉も虚しく、全然変わりナシ(ーー;)

16日(土)
朝起きたら、耳の閉塞感が増している。更に聞こえが悪くなって、自分の喋る声や食べ物を食べる音が自分の中で響きを増していて気持ち悪いことこの上なし。

自分の声が耳から聞こえない(というか聞こえてる以上に自分の体内で響く声が大きすぎる)ので、自分が鼻声かどうかも判別がつかない状態なのですが、さっき彼と電話したときに「鼻声治ってないな~」とのことだったので鼻もまだ治ってない模様(;´д`)トホホ
      


あ~遊びたい~写真撮りたい~(彼に)会いたい~っっΣ(_□_;)

色んなストレス溜まりまくってます。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nya050817.blog42.fc2.com/tb.php/52-ee89f167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。